シャイニング トニー・ バートン

公開日: 11.09.2020

hair of the dog とは英語の言い回しで 迎え酒 のこと。なんでも、犬に噛まれたら噛んだ犬の毛を傷口に当てると狂犬病にならないという民間伝承があり、そこからの派生で迎え酒のことを犬の毛というようになったそうです。. 原作もデルバート なので、アルマンのところのチャールズは単なる脚本上のミスだと考えるのがもっともシンプルではあります。.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』.

ホテルと一体感を感じ、ホテルに属するために家族を排除しなくてはならない…という強迫観念に取り憑かれるジャックは、 統合失調症の症状 を呈しています。. ジャックはのんべえ時代、こんなやり取りをバーテンのロイドと繰り返していたんでしょうな。二日酔いの苦痛を取り去るために連続飲酒。 アル中まっしぐらコース です。. 最終更新 年4月16日 木 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

Check-in機能を使うには ログイン が必要です。. 採点する 採点するには ログイン が必要です。 新規会員登録.

20 A. WorldCat Identities GND : VIAF : 829 .

  • Tweet Facebook Pocket Hatena QRコード.
  • 原作では、 ホレス・ダーウェント がホテルを買収した 年8月29日 に、開業を祝って行われた仮面舞踏会ということになっています。.

ベストアンサーに選ばれた回答

芸能人ブログ 人気ブログ Ameba新規登録 無料. ウェンディ にイラつき、モノに当たり散らす ジャック は、廊下にパーティーの後のような 風船や紙吹雪 が散乱しているのに気づきます。. 次第に没頭し、自分が何を打っているのかもわからなくなって、まるで 創作の神が降りてきたかのような錯覚 に陥ってしまう…。. インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク 聖櫃 [Blu-ray] 円 Amazon. そして、ラストの写真が示すようにジャックは 前世においてホテルにいたことがあり、その人格が徐々に本来の人格を侵食 してきています。.

  • コロラド州 のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望であり、アルコール依存症を患っている [1] ジャック・トランス は、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて、妻の ウェンディ 、一人息子の ダニー を引き連れて訪れた。. 冬の間閉鎖されるオーバールックホテルで閉鎖中のメンテナンスを行う管理人の職を得た小説家志望のジャックは妻ウェンディと息子ダニーを連れてホテルにやってくる。支配人からは過去に管理人が一家惨殺を起こしたことを知らされるも、誰も訪問者がない静かな環境は執筆活動に好都合と意に介さないジャック、ジャックの傍若無人さに逆らえない従順なウェンディ、そして不思議な霊能力を持つ内気な少年ダニーは広々としたホテルでの生活を楽しんでいたが、やがてじわじわと忍び寄る怪奇現象に翻弄されることになる。 上映当時はホラー映画が苦手だったので40年も未見のままでしたが、今の感覚で観るといわゆるホラー映画とは一味も二味も違う特殊な作品。冒頭のゆらゆら漂うような空撮から漂う禍々しい雰囲気、不吉さを増幅する夥しいシンメトリー。『年宇宙の旅』のように一切のナラティブな表現を排しているので特殊能力シャイニングもぼんやりとしていてとにかく薄気味悪い。様々な映画でオマージュが捧げられているを浴びるほど観てきたので残念ながら大きなサプライズは感じませんでしたが、それでもジャックが一心不乱にタイプライターで打った文字には背筋がぞっとする狂気がくっきりと浮かび上がっていて、さすがは映画史上に残る傑作だと実感するとともに、原作者のキングが本作を毛嫌いした理由もなんとなく腑に落ちました。これで準備が整ったので早く『ドクター・スリープ』が観たいです。.
  • 次第に没頭し、自分が何を打っているのかもわからなくなって、まるで 創作の神が降りてきたかのような錯覚 に陥ってしまう…。. 当初『 時計じかけのオレンジ 』の ウェンディ・カルロス に作曲依頼をしていたが、完成版では既成曲を多数採用した。カルロスは レイチェル・エルカインド とともにテーマ曲と「ロッキー・マウンテンズ グレゴリオ聖歌「 怒りの日 」の編曲 」を作曲し、それらの曲で演奏も行った [25] 。.

[24] 1. Filmarks. Powered by !

質問した人からのコメント

キューブリック作品は 年 の『 突撃 』など早くから移動撮影で知られていたが、本作では開発されたばかりの ステディカム を導入。用法は効果的で、この撮影装置の知名度を飛躍的に高めた。. シャイニング 北米公開版 ( 年 製作の映画) The Shining 製作国: イギリス / 上映時間:分. 名前空間 ページ ノート. キューブリックが完成させた映画版を観て、原作者のスティーヴン・キングは大いに不満だった。全く違う語り口で、原作とかけ離れていたからだ。それでも、『シャイニング』は眼が離せない。キューブリックの恐怖演出が画面全体に冴え渡っているからだ。  小説家志望で元教師のジャックは冬の間閉鎖される展望ホテルの管理を任される。そこは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが孤独と不安に苛まれ、家族を斧で惨殺し、自身も猟銃自殺した曰く付きの場所だ。しかし、ジャックはそんなことお構いなしに妻のウェンディと息子のダニーと共にホテルに住むことを決めてしまう。ダニーは"シャイニング"という不思議な能力を持っていた。  案の定、ジャックの精神と肉体は展望ホテルに浸食されていく。広大だが猛吹雪により密閉され、外部と連絡できない孤独とアイデアが浮かばない不安がジャックを襲う。おまけに、号室で全裸の女性と遭遇し、ホテルのラウンジで存在しないはずの人々と邂逅し、ジャックの精神は益々崩壊していく。  キューブリックは極限状態を表現する為に俳優に負荷を掛ける。ジャック・ニコルソンやシェリー・デュヴァルに対して何テイクも撮り直しを行い、怪演を引き出している。ニコルソンが斧でドアを破り、顔を出す瞬間はヒッチコックの『サイコ』を彷彿とさせる。バルトークやリゲティの音楽やステディカムによる移動撮影も恐怖描写にひと役買っている。結末から何回も見返してみたい映画だ。.

This iconic scene in the film is not in the book.

シャイニング [Blu-ray] 円 Amazon. 冬の間閉鎖されるオーバールックホテルで閉鎖中のメンテナンスを行う管理人の職を得た小説家志望のジャックは妻ウェンディと息子ダニーを連れてホテルにやってくる。支配人からは過去に管理人が一家惨殺を起こしたことを知らされるも、誰も訪問者がない静かな環境は執筆活動に好都合と意に介さないジャック、ジャックの傍若無人さに逆らえない従順なウェンディ、そして不思議な霊能力を持つ内気な少年ダニーは広々としたホテルでの生活を楽しんでいたが、やがてじわじわと忍び寄る怪奇現象に翻弄されることになる。 上映当時はホラー映画が苦手だったので40年も未見のままでしたが、今の感覚で観るといわゆるホラー映画とは一味も二味も違う特殊な作品。冒頭のゆらゆら漂うような空撮から漂う禍々しい雰囲気、不吉さを増幅する夥しいシンメトリー。『年宇宙の旅』のように一切のナラティブな表現を排しているので特殊能力シャイニングもぼんやりとしていてとにかく薄気味悪い。様々な映画でオマージュが捧げられているを浴びるほど観てきたので残念ながら大きなサプライズは感じませんでしたが、それでもジャックが一心不乱にタイプライターで打った文字には背筋がぞっとする狂気がくっきりと浮かび上がっていて、さすがは映画史上に残る傑作だと実感するとともに、原作者のキングが本作を毛嫌いした理由もなんとなく腑に落ちました。これで準備が整ったので早く『ドクター・スリープ』が観たいです。.

Twitterで共有する (連携設定は こちら ). 子供の頃心の底から嫌いな映画だったが…スタンリー・キューブリックと言う偉大な監督が製作した映画は、見せ方、音楽、キャスティングなど個人的には文句の付けようのないホラー。 曰く付きの巨大ホテルが、雪による冬期休業期間、管理人として滞在する事になった夫婦と息子が、色々な恐怖や狂気を体験する刺激の強い内容だが、ホラー、サスペンス、サイコ、ミステリーなど色々な恐怖要素が詰まったストーリーは全く目が離せない濃厚な作品。 巨大ホテルと庭の迷路が最高に盛り上げているし、外界から切り離された美しい自然と景色が怖さを増しているのでゾクゾクするが、なんと言っても息子の特殊能力と追加シーンからの伏線回収は最高に楽しめた。 ジャック・ニコルソンのニヒルな狂気は凄すぎるし、得も言われぬ異常者オーラは本当に素晴らしい!正に役に取り憑かれた演技!本作の方が父親の狂気と言う部分ではより一層感じられて良かった。 北米版を初めて鑑賞したが、何となくと言う部分がしっかりと繋がりとても楽しめた。ミステリー要素としては、通常バージョンでも充分楽しめるが、スッキリすると言う意味では本作の方がより面白さを感じた。通常バージョン不明ならこちらの方がわかりやすいかも。.

[13] [14] [15] [16].  ""    .

グレイディのこの言葉は、ジャックの中のもう一つの人格… 年にホテルにいた過去生の人格を呼び出す呪文、もしくは暗示 のようです。. ジャックとグレイディが向かい合って会話するこのシーンで、キューブリックは意図的にいわゆる 「イマジナリー・ライン」 を超えてカメラを動かし、人物の左右の配置をくるくると入れ替えています。. 終盤になってようやく、ウェンディが次々と怪奇現象を見ていく。そこではジャックの心の状態が限界に達して、アンテナを持たないウェンディにまでも見えるほどに 漏れ出してしまっている ということなんじゃないかと思います。.

子供の頃心の底から嫌いな映画だったが…スタンリー・キューブリックと言う偉大な監督が製作した映画は、見せ方、音楽、キャスティングなど個人的には文句の付けようのないホラー。 曰く付きの巨大ホテルが、雪による冬期休業期間、管理人として滞在する事になった夫婦と息子が、色々な恐怖や狂気を体験する刺激の強い内容だが、ホラー、サスペンス、サイコ、ミステリーなど色々な恐怖要素が詰まったストーリーは全く目が離せない濃厚な作品。 巨大ホテルと庭の迷路が最高に盛り上げているし、外界から切り離された美しい自然と景色が怖さを増しているのでゾクゾクするが、なんと言っても息子の特殊能力と追加シーンからの伏線回収は最高に楽しめた。 ジャック・ニコルソンのニヒルな狂気は凄すぎるし、得も言われぬ異常者オーラは本当に素晴らしい!正に役に取り憑かれた演技!本作の方が父親の狂気と言う部分ではより一層感じられて良かった。 北米版を初めて鑑賞したが、何となくと言う部分がしっかりと繋がりとても楽しめた。ミステリー要素としては、通常バージョンでも充分楽しめるが、スッキリすると言う意味では本作の方がより面白さを感じた。通常バージョン不明ならこちらの方がわかりやすいかも。.

[13] [14] [15] [16] !

知っておきたい:

コメント

  1. 当初『 時計じかけのオレンジ 』の ウェンディ・カルロス に作曲依頼をしていたが、完成版では既成曲を多数採用した。カルロスは レイチェル・エルカインド とともにテーマ曲と「ロッキー・マウンテンズ グレゴリオ聖歌「 怒りの日 」の編曲 」を作曲し、それらの曲で演奏も行った [25] 。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 blackpurlbda.com | 利用規約 | 連絡先 |